ここを見ている!お洒落なレストランの従業員がお客に求めるもの

最低限のマナーを身につけておきましょう。

たまにはオシャレなレストランに行って、美味しい料理やお酒を頼み、ドキドキと気分が高まる食事をしたいものですよね。ふらっと行けるような雰囲気ではないお店に憧れます。そこでオシャレなレストランの従業員は、来店した人たちのどこを見て何を求めているのでしょうか?場違いなんて思われたくはないですよね。
まず耳で気づくことですが、言葉遣いや態度を入店時には見ます。大きすぎる声はガサツな風に思ってしまうことがありますのでお気をつけください。そしてフレンチやイタリアンであればナイフやフォークの使い方、和食であればお箸の使い方も見てしまいますが、そこまで気にすることはないです。従業員は全てをお客様を大切にしたいという気持ちがきっとありますので、周りに不快な思いをさせない程度のマナーを持っておきましょう。お箸を口にくわえたりですとかは避けましょう。

改めて身だしなみの大切さ

身だしなみというのは大切です。そのお店にドレスコードというものが存在していればわかりやすいですが、ないところのほうが多いでしょう。オシャレなお店に来る人たちは普段の生活からかけ離れた異空間を求めて来店することが多いです。なので、スウェットやクロックスなどの、寝具やちょっとコンビニに行くというようなスタイルはやめた方が良いです。お店によっては来店を断られてしまうこともありますし、他のお客様から見られてしまうかもしれません。
あとは年齢によってオシャレの方法が様々だと思いますが、ヴィヴィッドカラー×ヴィヴィッドカラーといったような派手すぎる組み合わせは落ち着いたお店の雰囲気は合わないかと思います。
色々考えてしまうときりがありません。せっかくオシャレなお店に行くのですから、自分の気分も高まるとっておきのオシャレをした綺麗な自分でいきましょう。